ッチングサイト構築

MATCHING SITE

マネタイズ事例:成果報酬課金

マッチングサイトならではの課金方法と言えば、この成果報酬課金です。特徴としてはコンバージョンに対しての課金となりますので、報酬単価が高いということです。ただマッチングサイト上で成約までせずに、お互い紹介してからのオフラインでの成約になることが多いので、成果があったかどうかを把握するのが難しい課金モデルとなっております。

そのあたりの対処方法として、需要者に対して運営が「お祝い金」を出すという方法で、成果の誤魔化しを防いでいるところが多いです。あとは誤魔化す方がリスクやデメリットが大きいという意識づけをさせているサイトもございます。

この方式をよく使われるのが、人材紹介や住宅などのマッチングサイトなどです。

【メリット】

  • 成約ベースなので、紹介課金と比べると圧倒的に単価が大きい。
  • 収入が大きいので収益モデルが構築できれば、多岐にわたる展開がしやすい。

【デメリット】

  • 成約したかどうかを100%監視するのが難しい。
  • しっかりした回収システムを構築しておかないと、受注者とのトラブルが発生しやすい。