ータルサイト構築

PORTAL SITE

各段階における目標設定について

  1. サイトオープン時

    最初は、サイトの利用者もおらず、知名度が低いところからスタートというのが、一般的なサイト立ち上げの段階だと思いますので、まずは知ってもらいながら、サイトを見に来てもらうというのが最初の目的となります。

    目的を実現する手段として、何らかの方法でサイトをPRすることが重要になってきます。まずは来てもらう事、そしてまた来てもらう事、これが重要です。

    この頃一番意識すべきは、PV・CV・直帰率・再訪問率などアクセスに対する動向です。成功の指標としては、Googleアナリティクスをみて一定の目標を満たしていることです。

  2. マネタイズ初期

    収入モデルによって、マネタイズ初期のタイミングやその時にやるべき細かなことは、少しづつ異なりますが、どの方法でも大事なのは利用者がいるという事実です。もし利用者もいないのにお金だけどこかから取っているような状態では、そのモデルは長くは続かないからです。客観的にいくらくらいの価値があり、いくらなら出してくれるかを判断し、問題があれば途中で軌道修正もできるようなやり方で、徐々にマネタイズをしていくことが大事です。

    この頃一番意識すべきは、客観的に見た適切な収益単価と、売り上げ目標の設定です。成功の指標としては、この頃からようやく売上数字になってきます。

  3. マネタイズ安定期

    ある程度マネタイズが安定してきて、収入と支出のうち収入が上回り始めたら、サイト自体の拡充計画を考えるタイミングです。利益がでるような状態になったら、あなただけではなく、競合他社もあなたのサイトを意識し始めるからです。

    最初のうちは気が付かれることもなく、ぬくぬくと自分だけみてやってこれましたが、これくらいの時期から競合が現れたり、マネされたり、サービス面で上をいくようなものが作られたりすることが多いです。

    この頃一番意識すべきは、サイトのさらなる成長への意識を持つことと、競合の情報を得ることです。成功の指標としては、競合の中での自分の立ち位置を目標まで上げることです。