ータルサイト構築

PORTAL SITE

フルでつくるより、ステップアップ

ポータルサイトの立ち上げにおいて、なんでもかんでも機能を押し込んで最初からオープンしようという人が多いですが、できることならそれはやめた方がいいでしょう。

もちろん会社の稟議や予算組の都合で何度も何度も予算が取れないから、なるべく一回で完全にしたいなどの理由がある場合は仕方ないのですが、そうでなくあなた自身が決裁者だったり、ステップアップに柔軟な姿勢の企業に属しているのであれば、一気フル機能を押し込むより、段階リリースをお薦めします。

理由は以下の通りです。

作り込むより早くオープンする方がメリットが大きいことが多い

Google検索に早く上位表示させたければ、完璧なものを出すより、早く出すことが重要になってきます。もちろん質がある程度担保されているから、再来訪があるというのは理にかなっていますが、実際一度も来訪されない状態でそれを考えるよりも、最低限Google検索にでてくることだけ用意したら、Googleクローラーをお客様として迎えることを先にやってしまったほうがいいです。

成長するサイトという印象付けができる

ユーザーに最低限使えるコンテンツを用意しておくことは必要ですが、ユーザーもいつかは飽きてしまいますので、このサイトはどんどん新しい機能がついていくという風に思ってもらうことが重要です。それは再来訪を促すネタになると同時に、Googleからもコンテンツがどんどん追加されていく生きたサイトという認識をされ、検索での順位も上がりやすくなります。

利用者と共に成長できる共感性

意外と気が付かれないのがこの理由ですが、機能を押し込んで公開したサイトは、ユーザーがそのすべての機能と向き合わなければならない状況を作ってしまうので、「よくわからない」」とか「使いにくい」とかそういう評価につながりやすく、結果的に最初から使われない機能が満載という状況になりやすいです。当方の構築サイトでもこのように使われない機能を満載したサイトは山ほどあります。ユーザーは運営側が思っているほど、運営側の考えたいい仕組みへの理解はなく、もっと簡単に、もっと単純に目的を達成することだけを考えているのです。最初、単純な機能でもユーザーにとってはそれで十分なケースが多く、そこに慣れたユーザーに対して、次々新機能をリリースしていくのであれば、サイトの成長をユーザーに見せられるだけではなく、ユーザー自身も都度学習しながら、サイトを使っていくことが可能になります。