ッチングサイト構築

MATCHING SITE

マネタイズ事例:ユーザ課金

情報を提供する企業からではなく、利用ユーザーから利用料として、回収する方法です。案件単位というより、サービス利用料という性質が強い課金方法なので、この方式で課金ができる業種は限定的です。

この方式がよく使われるのは、出会い系サイトやオークションサイトなどです。

【メリット】

  • 利用者が増えれば大きな収入モデルになる可能性がある。
  • 利用ユーザーとの距離が比較的近くなるので、サイト改善のアドバイスをもらったり、他の人を直接紹介してくれた口コミで広がりやすいモデルとなります。

【デメリット】

  • サイトの価値が低いと収入につなげていくことが難しい。
  • 掲載課金と同様、サイトの運用や安定面について、細心の注意が必要。